硬い髪を扱うのが簡単に

髪が硬くて
ワックスでも、言うことを
聞いてくれない!

多いですね、この悩み!

僕自身が悩んできたから、
色んな方法を、試しました!

・パーマをかけて、動かしやすくする

・アイロンを使ってクセをつける

・ドライヤーで横のボリュームを抑える

・わざと傷ませて髪を柔らかくする

色々と試した結果、
1番は、
・わざと傷ませて髪を柔らかくする

コレはどういうことか?
もともと髪の毛が硬いと、
キューティクルという
髪の表面の部分も、しっかりしていて
セットに対して反発します!

カラーとパーマは
このキューティクルを超えて
薬剤が髪に働きかけます!

つまり、キューティクルを
少し破壊することで
髪に言うことを聞かせる!
と言う方法です!

特にカラー後の、扱いやすさは
やみつきです!
普通のカラーではなく
ダブルカラーなら
なおいいです!

抵抗を、感じる方も
いらっしゃるのもわかります。

しかし、いつまでも
セットしにくいで
過ごしていると、
ストレスが増え、
野暮ったい印象を
周りに与えかねません!

なので、
少しでも
興味がある方は
ブリーチカラー【ダブルカラー】を
おすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です