トリートメントの重要性。

トリートメントとは、
カラーをして
パーマをして
髪が傷んでるから
するもの。

たしかに、
カラーパーマをしている人は
必ずした方がいいです!
なぜなら、
普段のセットがしやすくなり、
カラーの持ち、パーマの持ちが、
良くなるからです。

カラーパーマしてなくても
トリートメントする意味があるか?

あります。

なぜかというと、
髪にダメージを与えているのは、
カラーとパーマだけじゃありません。

普段の生活の中で
ドライヤー、アイロン、
汗、帽子、色んなことで
傷みが出ます。

自分の髪がセットしにくいのは、
実は気付いていないだけで、
傷んでいるからかも?
そう考えたら恐いですね(^_^;)

3月になったので
もう紫外線による
ダメージもでます。

紫外線のダメージは
髪だけでなく
頭皮にもダメージを与えます。

頭皮にダメージを与え
髪にもダメージがあると

指通りが引っかかった時に
頭皮も弱っているので
抜け毛になってしまう
恐れもあります。

トリートメントをやる
必要がない人はいません。

強いて言えば、
髪のボリュームが少ない人は
やらない方がボリュームが出ます。

髪がダメージで乾燥することで
ボリュームを出すからです。
消していい方法ではありません。

市販のトリートメントを
している。
コンディショナーを使っている。
リンスをしている。
だから大丈夫!

よく聞きますが、
市販のトリートメントというものは、
ほぼコンディショナーとリンスと
一緒です。

髪の表面を保護しているだけで、
内部補修してくれません。

髪を育てる、綺麗に保つには
しっかりサロンでトリートメントを
しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です