チャレンジ再び!

久しぶりのプライベート投稿です^_^

今回はあの悪夢が再び!って感じです!
2年前にもチャレンジしました!

【弱点克服企画】(荒木)
高所恐怖症&絶叫マシンが大の苦手!
なのにあえて富士急ハイランドに
行く!!という若干無理矢理な
パワハラ企画です。

【2年前の第一弾チャレンジ企画はコチラ】

事の成り行きは、
「もう絶叫マシン乗れるんでしょ?」
この一言から始まります。

強がってつい、
「余裕ですね」と荒木。
この時、まだ苦手と言うと
2回目行かなきゃいけなくなると
さとってこう答えたはずでした。

しかし、
「じゃあ乗れるようになったんだし、
たまには富士急行こう!」と
悪魔の提案があったわけです。

人間関係というか
大人の付き合いってあるじゃないですか。
皆さんも職場の人の誘いって
断りにくいですよね。
それです。

日付もスムーズに決まり、
9/17当日を迎えました!

前日の夜、恐怖心から
1時間しか睡眠が取れず
最悪なコンディションで
向かう事になりました。

まず、サッと朝食を
食べに行きました。

ここで、あの苦い思い出が…

そう、僕は2年前の朝食を
談合坂のSAで食べ過ぎたんです。

朝からカツ丼とスタ丼と豚汁を
ガッツリ食べて

ええじゃないかとフジヤマで
揺すられすぎて
30分間吐き続けた伝説を
残しています。

それが脳裏に浮かび、
今回は近くの朝マックに
しておこうとなりました!

マックならサッと食べて
終わり!!

・ソーセージマフィン
・ソーセージエッグマフィン
・マックグリドル
・ナゲット×5

サッと食べたわけです。
正直食べすぎたわけです^_^

そこからいざ富士急へ!
のはずが

30分の仮眠をしてしまいました。
初めからオチだらけですね。汗

気を取り直して富士急へ!!

ついたらなんと
フジヤマ180分待ち
ええじゃないか120分待ち
高飛車140分待ち
ドドンパ90分待ち
鉄骨番長90分待ち
平日なのにこの混みようでした。

これ全部待ってたら
日が暮れるし、
僕の気持ちが維持できなくなり
逃げ出しそうだったので
全て優先券を購入!

この優先券、なんて言っても高い!

1700×5=8500

ぼったくりですよね(;_;)

これのおかげで
逃げられなくなりました。

全て5〜10分待ちで乗れました!!

まず出迎えてくれたのは、
フジヤマです!
king of coaster
とかかれてました。

その名の通り
始めから泣きべそかきながら
乗りました。

 

その隣で宮下はこの顔です!
見てください!
悪意剥き出しの悪魔の顔です。
 
 
 
悪魔の実でも食べてますねコレは。
 
 
 
終いには、前のお姉さんをガン見する余裕ぶり!
後で奥さんに報告しました。

年齢差関係なく、
この日は僕の顔が終始
引きつってました。

もう2度と行かない、乗らないと
誓った2年前の富士急は
なんだったのか?

そんな気持ちでした^^;

顔に出てますね。

その後、ええじゃないかが
混んでいたので後回しに!

比較的空いている
鉄骨番長に行きました。
鉄骨番長は2年前は乗りませんでした。

これはただのブランコだから
大丈夫!
しかも比較的富士急の中では
高く上がらないから!と
説明を受けました。

下が見れない高さでした。
「普通に高いじゃないか」
もうこのまま帰ろうと
思いました。

なんてたって僕は
絶叫マシンが苦手以前に
高所恐怖症なんで。汗

膝が震えたまま、
次は高飛車に!
これも2年前は乗っていません。

 

ふざけたアトラクションだなと
思いました。
だって90度に登るんですよ?
そこからマイナスにえぐりながら
落ちるんです。

落ちる前、訳のわからない位置で
10秒ほど停止。
この時点で気を失ってます笑

落ちてから降りるまで
記憶はありません!

降りて次のアトラクションへ
向かってる途中、
2年前に30分間お世話になった
あのトイレが現れました!

とりあえず引き寄せられるように
トイレの中へ〜

富士急で唯一安心できるような
ホッとする場所でした。

僕の怖さ全て受け入れて
流してくれるそんな感じです^_^

でも、今回は絶対に吐かないと
決めていたので
トイレを後にして
ドドンパへ!!

 

これがまた早いんですよね!

発車からトップスピードですから!
この時僕はアナウンスを
聞く余裕なんてないので
大事なことを聞き逃しました。

「前屈みになると危険ですので、
座席の枕にしっかり後頭部をつけ
お待ちください」

当然、怖がりな僕は前屈みです。

発車した瞬間、
後ろに叩きつけられて
終わった時には
ムチウチ状態でした。

それを見て隣の宮下は…

この余裕です。
ほんと悪魔です。

もう散々だよ、
後で本当の恐怖を
味わせてやる!と
胸に秘めて
最後の4大コースター
ええじゃないかへ!!

 

思い出せば、2年前に来た時
富士急の衝撃を初めに
見せつけてきたのが
ええじゃないかでした!

1番コレが怖くないよ!と
当時田中に言われたのが
昨日のように、いや今日のように
思い出せます。

あの時も悪魔の顔をしていました。

うちの店は多分、僕以外
悪魔しかいないのでしょう。

ええじゃないかへ向かう
重い足取りの途中、
奇跡が起きました!

なんとTVの収録で
KAT-TUNがいたのです!

人だかりできていて
僕たちもそこで止まりました。

サッカー好きの宮下は
MCで来ていた松木安太郎に
夢中になり、
ええじゃないかのことは
すっかり忘れています。

コレで、時間をやり過ごして
帰る流れに持って行こう!
そう計画しました!

KAT-TUNの他にも、
とにかく明るい安村、ノッチも
いました!!

よし!コレはいける!!
確信しました^_^

まさかの芸能人を前に
本当の笑顔を
浮かべる宮下。

 

コレで終われると
安堵の笑みを浮かべる自分。

安心しきっていました。

宮下「これなんの番組なんだろうね?」

荒木「サッカーのユニフォームも着てるし、
スポーツ番組ですかね?」

とその時、
番組の企画名がバッとめくられました!

『大の絶叫マシン嫌いな
KAT-TUN中丸を絶叫マシンに乗せよう!』

宮下「…」
荒木「…おい、ちょっと待てよ、
どこかで聞いた企画だぞ。」

宮下「荒木くん、そろそろ
ええじゃないか行こうか!」

こんなことってあります?
芸能人に遭遇して盛り上がって
やっと救われたはずなのに(;_;)

僕はKAT-TUN中丸なのか?と
疑いましたよ( ;  ; )

本物のKAT-TUNはすごく
カッコよくて素敵でしたが、
この日を境に、僕はKAT-TUNが
KAT-TUN中丸が嫌いになりました。

そして、
最後の難関。ええじゃないか到着。

2年前の恐怖が蘇る間も無く
優先券でスタートにつきました。

ここまで全てのアトラクションを
乗り越えてきた自信からか、
俺ならいける!

そこに、スタートの合図!
スタッフさんからの「ええじゃないか♪ええじゃないか♫」の掛け声!

スタートしながら、
僕らも「ええじゃないか♪ええじゃないか♫」の掛け声!

逆向きに登りながら
目を閉じて
呼吸を整えます。
「フーフーフー、ええじゃないか♪ええじゃないか♫」と心で唱え、落ち着かせました。

そして、5秒後に落下!

結果はご覧の通りです。
「全然よくねー!!よくねーじゃないか!」
という顔です。

終わったあとは何がなんだか
理解できない状況。

そして
宮下のこの顔。

宮下「やっとこれで帰れるね」

荒木「ん?この人は何を言っているんだ?」

そう!
ここからが僕の大逆転劇の
始まりだったんです!!

絶叫マシン乗り終えたから帰る?
まだ富士急に本当の恐怖が
残っているでしょー!!
4大コースターに続いて、
ネットの富士急怖さランキングで
絶叫マシンではないのに第5位に
ランクインしている
あのアトラクションが!!

ドドンパの後、
本当の恐怖を味わせてやると
決めた僕の計画は、

2年前、田中を恐怖のどん底に
落とし入れた、あのお化け屋敷!
「戦慄迷宮」

僕は大の心霊好き!
好きな芸能人は稲川淳二と稲垣吾郎と
豪語するほどです!

つまり僕にとっては
富士急のお化け屋敷など
本庄駅を歩くようなものです。
言わば、庭ですね^_^

やっとここで
お化け屋敷嫌いな宮下を
恐怖に落とし入れる
チャンスを得たわけです!!

今度は僕が笑う番だ!と
嫌がる宮下の腕を掴みながら
目的地へ!!

5分後、またしても
僕が落胆します…

こんなことってあります?

一睡もできずに怖がり、
全ての主要アトラクションの壁を
乗り越え、
やっと自分が優位に
立てるチャンスなのに
『受付終了』ってなんなんでしょう。
結局その後、
僕の機嫌がその日1番悪くなり
スタバで機嫌を取られて

富士急から退散。
帰路へつきました。

絶叫マシンは乗り越えたし、
多分もうどの絶叫マシンも乗れます。
本来の弱点克服はできたはずなのに
スッキリしないままになりました。

なぜなら僕は富士急そのものが
トラウマになりました。
何をしても僕が不利になるという
状況。

今度から絶叫マシンは乗れるけど
富士急が嫌いという風に語ります。

 
帰りには、なじみの
談合坂SAであのカツ丼を
食べました。
 
 
 
戦慄迷宮に入れなくて
安堵の表情です。
 

最後に、少しでも
頑張った自分へのねぎらいを
込めて、この写真で
お別れさせてください!!

「2年前の戦慄迷宮」

 

今回はこの写真を宮下に
張り替えてこころを静めます。

 
今回の富士急でより一層
結束が高められたので
これからはさらに男性をかっこよくすため
精進してまいります!
 
 
次回のチャレンジは
宮下が大嫌いな
世界の名犬牧場へ行きます
乞うご期待!!
 
 
ご拝見ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です